韓国語でなんて言う?

「この日本語は、韓国語でなんて言う?」そんな疑問にこたえるブログです。

「いばらの道」は、韓国語でなんて言う?

f:id:yukitaemaron:20210505151932p:plain

困難な状況や苦難の多い人生のことを「いばらの道」と表現しますよね。

 

韓国語で「いばらの道」は、【가시밭길】と言います。

 

【가시밭길】【가시】は「とげ」。

 

【가시밭길】【밭길】は「畑道」。

 

直訳すると「とげの畑道」となります。

 

例文は、こんな感じです。

가시밭길 걸었다.

(いばらの道を歩いた=大変苦労した)

 

가시밭길 끝나지 않았다.

(いばらの道が終わらなかった=困難が終わらなかった)

 

지나온 길이 꽃길이지만 그때는 가시밭길이었다.

(通り過ぎてきた道は、花の道=順調あったけど、その時はいばらの道=困難な状況だった)

 

以上、本日の「韓国語でなんて言う?」でした。

「毛穴」は、韓国語でなんて言う?

f:id:yukitaemaron:20210505151640p:plain

お肌のケアで、「毛穴」を気にする女性は多いのでは。

 

「毛穴」。「毛の穴」。なんともストレートな表現ですが、韓国語ではなんて言うのでしょうか?

 

韓国語では【모공】と言います。漢字で書くと「毛孔」。「孔」という漢字は、「穴」という意味があるようです。韓国語も日本語も、表現方が基本的には同じですね。

 

毛穴パックは、【모공팩】

 

毛穴管理は、【모공관리】

 

以上、本日の「韓国語でなんて言う?」でした。

「時差ぼけ」は、韓国語でなんて言う?

f:id:yukitaemaron:20210505151447p:plain

海外に行くと悩まされることのある「時差ぼけ」。

 

韓国語では【시차증】と言います。

 

漢字で書くと「時差症」。

 

「ボケ」なんて使わず「~症」を使うんですね。

 

시차증을 피하기 위해 잘 필요가 있어요.

(時差ボケを避けるためによく寝る必要があります)

 

시차가 있는 먼 곳으로 여행을 하고 나면 시차증으로 힘들어요.

(時差がある遠い所に旅行したら、時差ボケで大変です)

 

나는 야행성이라 시차증이 없어요.

(私は夜行性なので時差ボケがありません)

 

以上、本日の「韓国語でなんて言う?」でした。

「肩こり」は、韓国語でなんて言う?

f:id:yukitaemaron:20210505141234p:plain

「肩こり」で悩まされている人、多いですよね。私も、まさにその1人。

 

韓国語で「肩こり」は、【어깨결림】と言います。

 

【어깨】が「肩」で、【결림】は、動詞【결리다】(筋肉が凝る)が名詞化したものです。

 

「肩こりがひどいです」と言いたい時には・・・

어께결림이 심해요.

(肩こりがひどいです)

 

「肩こりがあります」と言いたい時には・・・

어께결림이 있어요.

(肩こりがあります)

 

となります。

 

そして、「肩がこります」と言いたい時には、【결리다】を使って

 

어께가 결려요.

(肩がこります)

 

という言い方もできます。

 

以上、本日の「韓国語でなんて言う?」でした。

「ホチキス」は、韓国語でなんて言う?

f:id:yukitaemaron:20210505140954p:plain

ちょこちょこ使う機会がある文房具「ホチキス」。

 

韓国語では、なんで言うでしょうか?

 

日本語では「ホチキス」って言いますが、これは実は商標名らしく、普通名詞ではないんだとか。

 

一方、韓国では、英語の普通名stapler】をそのまま使って、【스테이플러】と言います。

 

「ホチキスでとめる」という場合の「とめる」は、찍다(うつ)、정리하다(整理する)などを使って表現します。

 

스테이플러로 종이를 찍다.

(ホチキスで紙をとめる)

 

스테이플러로 문서를 정리하다.

(ホチキスで文書を整理する)

 

以上、本日の「韓国語でなんて言う?」でした。

「将棋だおし」は、韓国語でなんて言う?

f:id:yukitaemaron:20210505144406p:plain

人や物が、次々に折り重なって倒れることを「将棋だおしになる」って表現しますよね。

 

いかにも日本語的な表現ですが、韓国語では、なんて言うのでしょうか?

 

調べてみると、やはりぴたっとする単語はありません。どうしても、適した副詞や動詞を使って表現するしかないようです。

 

「将棋だおし」に適した、動詞は【쓰러지다】(倒れる)です。

 

そして、一気にどばーっと倒れる様をあらわるために【우르르】という副詞を使います。

 

【우르르】は、積み上げたものが急に崩れる様子を表す副詞で「どどっと」「わあっと」といった意味になります。

 

この2つの単語を合わせて우르르 쓰러지다というのが、韓国語での「将棋だおしになる」に一番近い表現です。

 

例文はこんな感じです。

 

사람들이 우르르 쓰러졌다.

(人々は将棋倒しになった)

 

책들이 우르르 쓰러졌다.

(本が将棋倒しになった)

 

以上、本日の「韓国語でなんて言う?」でした。

「断捨離」は、韓国語でなんて言う?

f:id:yukitaemaron:20210505143030p:plain

私の知り合いの方が「断捨離をしているの・・・」とおっしゃっていました。

 

そこで、「そういえば、断捨離って韓国語でなんて言うんだろう」って気になりました。

 

調べてみると・・・1単語ピタッとするのはやはり見つかりませんでした。

 

불필요한 것을 끊고, 버리고, 집착에서 벗어나는 것

(不要なものを絶ち、捨て、執着から抜け出すこと)

 

という長い説明方式での表現方法がよく使われています。

 

他に、似たような意味ということで、【미니멀 라이프】(ミニマルライフ)と意訳されているケースもあります。

 

「ミニマルライフ」は、日本語だと「最低限のものだけでの生活」「持たない暮らし」というニュアンスなので、「断捨離」とは、少しずれている部分がなきにしにも非ずです。

 

でも、あえて1単語で表現するなら・・・やはり【미니멀 라이프】なのかもしれません。

 

例えば、こんな感じで使えます。

 

우리 집에서 미니멀 라이프를 실천했어요.

(我が家では、ミニマルライフを実践しました)

 

以上、本日の「韓国語でなんて言う?」でした。